Maintenance | 日々のお手入れ

バッグやお財布を愛着あるひと品に変える、
ものを丁寧に扱うささやかな習慣

製品を使っていると時々聞こえてくる“革を育てる”という言葉があります。
それは革が陽の光で少しずつ色を変え、 触れるたびに手のオイルで艶めいて、 細かな傷を重ねて味わいを深める、経年変化をしていくものだからです。
人間の皮膚と同じように持ち主の生活があらわれて、手をかけるほどに姿を変えていく革。
気の置けない相棒のように、長い時間を共に過ごしていける素材の成長をVIA DOANの製品を通してぜひ楽しんでみてください。

– お手入れポイント –

革は肌と同じで湿気や水に敏感な素材です。
水濡れは革の油分を失わせ、色落ちやシミやカビの原因にもなります。
雨などで濡れた場合はすぐに乾拭きして水気をとってください。
ドライヤーなどで無理に乾燥させると変形や劣化につながるので避けましょう。
革用の防水スプレーを雨のお出かけ前に使えば水や汚れを防ぎやすくなります。

製品を使った日は柔らかい布で乾拭きしてください。
通常は手の脂で充分ですが、乾燥が気になってきたら定期的にオイルケアを行います。
乾拭きの後にクリーナーで汚れはこすらずに優しく叩き、汚れは浮いてきたら布で拭き取ってクリームで保湿してください。
バッグの底や持ち手は特に汚れやすい箇所なので念入りに頻繁なお手入れを。

お気に入りのバッグや財布も毎日使わずに休息日を作ることが長持ちの秘訣です。
長期保管する場合は風通しがよく直射日光のあたらない場所で保存袋に入れましょう。
また、バッグは丸めた新聞紙を紙でくるんだものを詰めると型崩れの防止と湿気とりになります。
保管中も時々お手入れをして風通しの良い場所に出してあげましょう。

ケア用品は革の種類や加工方法など、素材に応じた種類を選んではじめは目立たないところで試してみてください。